私が、生理痛をやわらげるために使っているのが「温シップ」です。

生理痛は、基本的に「温めると楽になる」と聞いたので、温シップでも効果があるかな?と試してみると、けっこう痛みが和らぎました。

特に、私の職場はデスクワークで座りっぱなし、冷房で冷えてしまう事が多いので、温シップを下腹部や腰まわりに貼ると、じんわり温まって、生理痛の痛みがとても楽になります。ピンポイントで温まるので、夏でも熱くなりすぎず、良かったです!

気軽に試せますので、みなさんもぜひやってみてください♪

私の職場でも、他の2名が試してみて、効果アリでした!

ところで、温シップは、唐辛子などに含まれる「カプサイシン」が配合されているのでじんわりと温まる効果があるのですが、カプサイシンは、肌に合わずにかぶれてしまう方もいらっしゃるみたいなので、お肌の弱い方は、その点ご注意くださいね。

また、冬場ですと、温シップを使わずに、もっとオーソドックスな「カイロ」を使うといいかもしれません。

私は、冬場は寒さ対策にも優れた「貼るホッカイロ」を下腹部と腰に貼っています。

体全体も温まりますし、生理痛も和らいで、とても良い方法です。こちらですと、衣服の上に貼るので、かぶれる心配はないかも。

これらの方法で生理痛が和らぐのは、温かいものが肌に触れることで一時的に筋肉が弛緩したり、血行が改善されて生理痛の原因となる「血管の収縮が弱まること」と関係があるようです。

家にいる際は、入浴をしてリラックスしながら体を温めるのもいいですね。

あと、家にいる時は、意外なものが温シップに代わるという話を友達から聞いたことがあります。

それは、なんと「こんにゃく」です!

「こんにゃく湿布」は普通にスーパーで売っているこんにゃくを熱湯で3分程度茹で、乾いたタオルで包んだものを腹部や腰に当てるという湿布の方法です。

このような面白い温シップの方法もありますので、よかったらぜひお試してみてくださいね♪
みなさんの生理痛がやわらぎますように。

http://www.rwm-eu.org/