私は生理痛がとても重い人に比べると軽い方ではありますが、それでも生理痛はあります。
私の場合は二日目辺りが生理量も多く、ドバっと出始める時なのでそのタイミングで生理痛があります。
私はある年齢から、生理痛が始まるようになりました。
それまでは腰がだるいくらいで生理痛と呼ぶような痛みはなかったと思います。
とはいえ、私の生理痛は軽い方だし、一日くらいで治まってしまいます。
しかし、始めは何だか体調がおかしいように思い、産婦人科を受診しました。
特に異常はなく、薬を処方されました。
あまり薬を飲みたくない私はその一時だけで、今はもう飲んでいません。
そのため、なるべく自分で対処するように心がけています。
生理痛がある時はやはりできるだけ横になって休みたいのが本音です。
そして、休める時はお腹を押さえながらタオルケットにくるまり、できるだけ丸くなりながら横になっています。
こうすると結構楽になります。
休めない時は仕方ないので、ブランケットをお腹と太ももに冷えないように掛けます。
あと、これは矛盾していると思われるかもしれませんが出来たら運動をします。
生理痛があれば横になりたいのですが、同時に運動もしたいと思うのです。
体を動き出すまでは大変ですが、運動するとかなり楽になります。
これは骨盤に影響があるらしく、理にかなっているようです。
運動し終わった後は、生理痛がかなり緩和されます。
また、生理中はカフェインの摂取にも気をつけます。
カフェインは体を冷やし、生理痛を重くさせると聞いたことがあるので飲まないようにしています。
その代り、カフェインの入っていないお茶をホットで飲んだりします。
イソフラボンを摂取するのもいいと聞いたので、豆乳やお豆腐なども積極的に取るようにしています。
これらのことを行うことで生理痛を緩やかになるため、生理中は意識しています。

トリキュラー21を最安値で購入できる通販は